福岡 久留米 現役高校生 中高一貫生 少人数制 予備校 数学教室 数学塾

FCS
数学教室のQ&A集


光が丘数学教室の様子(撮影は先生)生徒が生徒を教えている様子です

お問い合わせ〜092-919-2200 メール→mail@fcs9981.sakura.ne.jp
要項はこちら。各教室の空席状況、休講情報、地図他はこちら

http://www.fcs9981.sakura.ne.jp/ttm.html

http://www.fcs9981.sakura.ne.jp/ttm.html

数学教室からの逹示

インスタグラム

■最近お問い合わせいただいた「数学教室」のQ&A

Q学習塾高等部・予備校現役コースとの違いは何ですか?

今までの学習塾高等部・予備校現役コースは学校で習った事を前提として授業が行われてきました(問題の答え合わせだけですね・・・・)。

しかし数学教室は、学校で習っていない事を前提として、学校の先取り学習ができます(単元の導入をするのです!)。

これは画期的であり他との決定的な違いです(まさにチャータースクール!)。

数学教室に生徒がやってきて「なにすると」と尋ねると、皆「学校の予習」と答えます。学校の一週間分の予習をダイジェストで行うのです。

あくる朝から一週間、学校の授業はすべて復習になるので、学校の先生の話の展開も見えてしまい、どこが重要かを知ってしまっているので先生の話の取捨選択する立場に立っています。

ノートの取り方もすべて変わり、先生の話を理解すると云うことに集中できます(この話を聞くことに集中するという行為が社会に出て重要なことであり、数学教室は生徒にこの点を大きく要求している)。

そうなると、最早、復習は試験前だけで十分です。家に帰って、数学に費やす時間は激減し、英語や古典等調べ学習の時間が確保でき、睡眠が十分とれます。余裕のある生活が出来るのです。

この予習効果は、今まで中学時代に数学が弱かった子でも、高1や中3の春休みから数学教室に参加する事で事前準備の仕方やその美味しさを知る事で、授業が楽しくなり、数学を得点教科に変えることが出来ています。

また、すでに数学を得点源にしている生徒の場合、先取りが順調に進み、一貫中3でセンター数IA、高1で数IIB終了、高2で高3・浪人生に混じって、特定大模試(T大実践、K大プレ、Q大オープン等)に参加しています。

いずれにしても、低学年時から計画的に良質な先取り学習をする事で、確実な現役合格を可能にしています。

尚、先取りで生まれる余裕は学習面だけに留まらず「学校活動と勉学の両立」の成功をももたらせる事は特記しなければならないでしょう。

数学教室の会員はラグビー部、水泳部、サッカー部、野球部等、活動の激しい部活生やチアや援団としての体育祭出演者。文化祭でもファッションショーの企画実演者。また、学外活動ではショートスティ、海外留学、また、どんたく等地域イベントへの参加者と毎年個性ある活動をしている生徒が多く在籍しています。

そして、この磨かれた個性を持つ卒業生は、大学卒業後、医療関係、新聞記者、テレビ局、キャリア、国際金融、研究職、総合職に就き、活躍しています。

Q授業をするのですか?

数学教室は生徒が授業に合わせるのではなく、集まった生徒の顔を見ながら学校の先取りを行う、手の込んだグループレッスンを行っています。

数学教室は好きなだけ先取りが出きるので最初は個別 にならざるを得ませんが、結局、全国模試との関係上、ある一定のグループに進度は収斂 します。
東京だと人数が集まるので、クラスは成立し、多様な学校の生徒が集まり、実に面白い、刺激に富んだ授業が出来ます。

しかし、福岡はクラスを成立させるにはあまりにも小さな街です。

もし、無理してクラス編成を行ったらどうなるか。

それは満足度を演出する分かりやすい講座・映像の魔力(入試問題を並べ換え鮮やかに解いてみせる等)で参加者を「分かった気」にさせる手法をとらなければなりません(苦情が出ないように)。

しかし、往々にして、見せる授業では参加者の大半は、いざ鉛筆を持つとその魔法は切れ、授業ではあんなに分かっていた問題すら(聞けば分かる、答を見れば分かるが)解けないのが実状でしょう。

数学教室は眺める事より、当の本人自身が解ける事を優先するため集団授業はほとんど行わないのです。

Q個別で見て頂けるのですか?
Q個別指導や家庭教との違いは?
Q最近数学教室と似たような少人数の塾との違いは?

個別指導や家庭教=塾や予備校の授業にはちょっとついていけないから・・・・・、あなたは授業より個別や家庭教師がいいよ・・・・・。

大手学習塾や予備校高等部は個別指導や家庭教師を弱点指導、復習、学校の宿題の処理と云う位置づけに置き、高い設定料金で本コースとは別に個別指導部や家庭教師派遣業を運営していると云う実態を母親たちからよくお聞きします。

その彼らの流布した個別指導や家庭教師の位置づけ(先入観)に乗れば数学教室は個別には当てはまりません。

なぜなら、数学教室は学校の宿題、提出物解答作成の支援でなく学校の先取りをするからです。

すきなだけ学校の予習ができるので結果的に個別にはなります。しかしながら、前にも述べましたようにその個別が収斂し「少人数グループ学習」形態に落ち着いていくのです。

個別や心ない家庭教(自習室を含め)は、ただ生徒の持ってくる課題の答をなぞるだけで、その場の満足と勉強以外の話とで時間潰しをする所は多いと聞きます。それでは生徒任せで計画=将来性は皆無です(予習すらしない先生〜大学生バイトも多い)。

実は、最近、プロの世界でも「少人数」を全面に打ち出し「生徒の好きな事を見て上げる」的な専門塾が福岡市、久留米市にも増えだしましたが、これでは、もともと出来る子が成績維持する分にはいいのですが、ただ座って勉強していくだけの自習室の延長に過ぎませんし、我々が持つあれほどの実績はでません(成績のいい子ばかりをかき集めれば何もしなくても結果は出るでしょうけれど・・・・)。

数学教室は相当手の込んだ指導を行い一線を画します。

Q予習中心?との事ですが今までの復習はいつするのですか?

家庭教や個別、そして中小塾の高等部は学校の(宿題)復習を重視するようですが、学校の数学の時間は死んでしまう事を容認する態度と同じです。数学に接する最大時間=学校の授業が分かる=楽しむが最大の処方箋です。復習は学校が先に進まない試験前や長期休暇にまとめて行います。

Qレベルの高い所と評判ですがうちの子はついていけるのでしょうか?

大手高等部が行う学校別クラス編成に入れないお子さんにも公平に学習機会を与えており、武蔵台・筑紫中央・小郡・春日・筑紫・筑陽学園出身者の現役国公立大一般 入試合格実績、福岡雙葉、筑紫女学園、筑陽学園、福大大濠→福大薬学部現役合格実績、筑紫丘、明善落ち→西南学院、福大大濠、筑陽学園→九州大学現役合格実績はその証左です(予備校・高等部では非対応の国公立医療看護系進学も高実績)。

逆にやる気のない子(よく休む子を含む)や大人でない子(プライドが高い、過去にひたる子を含む)には辛いかもしれません。

Q中学生は見てくれないのですか?

高校数学の教材に耐えられる学力を有していれば、参加可能です。
中学数学は指導しません。理由は以下のとおりです。

「これはなぜそうなるの?」と聞いて「塾で習ったから」と自力で考えずに答を出そうとする子、群衆心理だけで勉強している子が増えています。このような子は(中学・高校)受験には強いのですが、マニュアル化では太刀打ちできない高校数学の教材を理解する力はなく、学校現場で問題となっていると聞き知ります(上位校程、生徒間の格差が大きいそうです)。

高校数学を学ぶに耐えられる学力を身につけさせるには、子どもの「なぜ?なに?」につき合い、何故間違えたかを検証できる力を伸ばす、指導者の我慢と忍耐が必須となります。
今の教室内で高校生に交ぜてそれを行うのは極めて困難です(高校生には迷惑です)。

尚、高校数学の教材に耐えられる学力を持ち、高校内容数学の学習を希望する方であれば、小学生であっても入会を認めます。(但し中学校、小学校の数学、算数の勉強は本教室では行いません)。

ps 別途「高校への数学」等を演習する中学生のコースがあります。

Qうちの子どもも中2なのですがいつぐらい入会させたらいいのでしょうか?

最近、解った事ですが、数学教室は「入会何年目か」でやっている事が決まる(整っている)教室です。
よって、数学教室は高等部や予備校の様な学年、クラス編成は存在しません。
早期入会して、長期に亘り教室で研鑽を積む者程、遠くの目標に到達する教室なのです。
ですから、入試が終わりはじめる中3の2〜3月が、中高一貫私立中なら中学数学修了直前中2冬〜中3夏までに入会する事が望ましいです(学校の授業がすべて復習になりますから)。

入会が遅れた高1、高2、私立中3年生の方は、早期に入会すればする程、時間を取り戻す事は可能です(入会を希望しているものの、入試にお世話になった塾との継続契約が残っている方はご相談下さい)。

Q「数検」対策はしますか?

基本的に「数検」は後からついてくるものです。あまりにも数学的部品(手段)が足りなすぎます。部品を手に入れることが先決です(交換法則が成り立つ数学だけでは、現象の数学的記述に限界があり、行列のように交換法則の成り立たない数学まで早急に修得すべきと考えます)。

よって、数III・Cまでの高速修得を行い、心の安らぎ(いわゆるデカルトが「方法序説」を執筆したときの気分)を育んだ上、「ファインマンI」や「スミルノフ」また記述が美しい「ポントリャーギン」等ロシア系の数学叢書を読む環境を作る手法を考えています。

そのためには良質な知的スタミナが必要不可欠となるのですが、そのためには某通信添削や「大学への数学」の学力コンテストへの投稿は極めて有意義なものです。

問題はそこまで行く事であって(誰しも某の通信添削や「大学への数学」をやることがいいことであることは知っているが、皆、お金を支払うだけで消化不良をおこしていることに気づくのが遅い)、その前に数学が厭になってしまうのが大半で、最も不幸なことなのです。

ですから当教室では「数検」ありきでなく、数学を自由に駆使できる力を育む方を優先します。

 

※ホーム&アゥエー制度
学校行事や定期考査の日程等で休んだ場合、その穴埋めを他の教室で行う制度。
ホームを決めてアゥエーに遠征しに行き学習を継続できる。
数学教室開講のちょうどその年Jリーグが開幕。生徒が呼称し遠征しだしたのが始まり。
最近は定期テスト前は休み、定期テスト終了後予習ダメのため連チャンで数学教室に通い、学校の授業をすべて復習にするケースが定着。参加するには、学習したい内容を事前伝達するメールを送付する。
追加料金、手数料はなく、首都圏の現役高校生予備校が競っている「定額制」は数学教室の類似サービスにあたる。

 

※マイプリ〜マイプリント=オリジナルの単元別のドリルアップ問題集〜関東の現役生高校生対象の予備校ではオプションサービスとしてどこの理数専門塾もこの精度を競い合っている。

 

お問い合わせ〜092-919-2200 メール→mail@fcs9981.sakura.ne.jp
要項はこちら。各教室の空席状況、休講情報、地図他はこちら岡 久留米 現役高校生 中高一貫生 少人数制 予備校 数学教室 数学塾